ブライダルフォト

06.19
2018

ブライダルフォト9つの不安 その4 「好みのフォトグラファーを指定したら、指名料を請求された…」

ブライダルフォト9つの不安 その4

「好みのフォトグラファーを指定したら、指名料を請求された…」

一般的な結婚式場やホテル、レストランの会場さんに写真撮影を申し込んだ際、「フォトグラファー指名」をできる会場は決して多くはありません。

 

しかし稀に会場の提携会社さんにはよっては

「フォトグラファー指名」をされているところがあります(^^)

これは新郎新婦お二人にとって

 

 

「当日どんなフォトグラファーが来るかわからない」

「経験豊富なカメラマンに来てもらいたい」

 

 

等の問題を解決してくれるのに良いプランですね。お二人好みのフォトグラファーを選ぶことによって当日の写真の仕上がりが格段アップします!

さらに事前に指名フォトグラファーとお打ち合わせが可能な場合、

お二人の撮影リクエストを直接伝えることができるのが最大のメリットです☆

 

 

デメリットとしては

 

 

会場と提携している関係で指名料が発生し、金額は割高

 

 

経験豊富なフォトグラファーは指名料が高い

 

 

指名しても指名フォトグラファーと事前打ち合わせができない

 

 

があります。

 

 

会場の提携会社さんに頼む以上は金額が発生することはやむを得ないでしょう(>_<)

ドレスやお花をご自分達で選べるようにフォトグラファーも選ぶことができるプランが無いのは僕も残念です。

 

 

そんな想いからコニコニフォトワークスでは指名料も事前打ち合わせも無料としています

指名料をお支払いするのであれば、ドレスや新婚旅行にご予算を回して下さい(^^)

お打ち合わせをさせて頂いた際に、写真がお好みに合わなければお断り頂いても大丈夫です。

打ち合わせ料金は一切頂きません

 

 

コニコニフォトワークスでは

 

 

「お二人に合ったお二人らしい写真をお撮りします」

「一生大切にできる写真をお撮りします」

 

 

をモットーに可能な限り事前お打ち合わせをさせて頂いています☆

写真に関してご不安をお持ちの方はお気軽にお問い合わせ下さい(^-^)

結婚式の写真でのご相談お待ちしております。

 

 

CONI CONI PHOTO WORKS

, , , , , , ,

コメント (0)

05.7
2018

ブライダルフォト9つの不安 その3「当日どんなフォトグラファーが来るか分からない…」

ブライダルフォト9つの不安 その3

「当日どんなフォトグラファーが来るか分からない…」

 

結婚式の当日に初めてフォトグラファーと対面することは珍しくありません。

会場の多くは結婚式のプランに「アルバム」もしくは「写真撮影」という項目で入っており、アルバムの種類をランクアップしたり撮影の内容を増やしたりすると金額が変わっていく説明をされます。

 

肝心の「どんなフォトグラファーが来てくれるのか?」「どんな写真を撮っているフォトグラファーを選べるのか」の説明はありません。

ここで大切なのは「アルバム」や「写真撮影」という項目以上に

 

 

「どんな人がどんな写真を撮ってくれるのか?」

「フォトグラファーと事前に会って話を聞けるのか?」

がポイントです☆

 

 

フォトグラファー側からしますと結婚式の当日に初めて新郎新婦さんと対面した場合、コミュニケーションを取るところから始めます。当日の進行に時間がない場合ではコミュニケーションを取る暇もなく、ただただ撮る!になってしまう事もよくあります。。(^_^;

その場合、お二人が求めている写真はなかなか撮れないですよね。

 

そうならないために僕は事前にお会いして、お二人のこだわりや大切にしていること、どんな写真を残したいかを必ずお聞きしています。

事前打ち合わせから当日の撮影〜そして納品まで一貫して担当させていただきます。

 

 

「当日どんなフォトグラファーが来るか知らない…」

「当日写真を撮ってもらうフォトグラファーの名前がわからない…」

不安な方は是非ご連絡下さい。

一生大切にできる写真を残すアドバイスを致します!

 

 

ちなみに写真右の人物が僕です(∩.∩)こんなカメラマンがお二人のサポートをさせて頂きます☆

 

CONI CONI PHOTO WORKS

, , , , ,

コメント (0)

04.12
2018

ブライダルフォト9つの不安 その2「外部のカメラマンに頼むと、式場に持ち込み料を請求される…」

ブライダルフォト9つの不安 その2は「外部のカメラマンに頼むと、式場に持ち込み料を請求される…」です(^^)

ホテルや結婚式場、ゲストハウスなどに会場提携外の物(お花・ドレス・小物etc..)や人(ヘアメイク、司会、カメラマンなど)を入れることを「持ち込み」と云われています。

カメラマンの持ち込みの場合、「外注カメラマン」「持ち込みカメラマン」などと呼ばれています。

この会場提携外の物や人を持ち込むと会場から「持ち込み料金」を請求される場合があります。

高額な持ち込み込み料金を請求された(;。;)さらに撮影制限まで。。

先日、うちに来られたお客様から結婚式会場に外注カメラマンを持ち込みたいと伝えると十云々万円が必要ですとサラリと言われたそうです。。さらに持ち込み料金を支払っても挙式中は移動しての撮影は禁止とも言われたそうです。。(゜◇゜)ガーン

持ち込み料金を支払っても挙式中の撮影制限を課すなんて、、新郎新婦さん達にとっては悲しいですね。

そもそもよくお客様達が仰っている持ち込みしたい理由は、、

「当日、どんなカメラマンに撮ってもらるか教えてもらえなかった。。」

「大安で結婚式の多い日(繁忙期)に比較的安いアルバムを注文すると経験豊富なカメラマンは来てもらえないと聞いたから」

「カメラマンと直接、当日の事前打ち合わせができない」

「自分たちの好みに合ったカメラマンに大切な一日を撮ってもらいたい」

と伺っています。

持ち込み料金はあってないもの?

持ち込み料金といっても会場によって金額はまちまち、ある会場さんは数万円ということもありますし、持ち込み料金を取らないという会場さんもあります。

 

コニコニフォトワークスでは、持ち込み料金を支払う新郎新婦さんのご負担を減らすアドバイスをさせて頂いております。

前回のコラム、ブライダルフォト9つの不安 その1「式場の写真撮影プランの値段が高くて、予算オーバー!」

でもお伝えしていますが、コニコニフォトワークスの撮影料金+持ち込み料金を支払っても会場の撮影金額よりお安くなる場合があります☆

そして過去には、会場さんとの交渉によって持ち込み料金が安くなった経験もございます(^_-)

「カメラマンを持ち込みしたいけど持ち込み料金が払えない」、「外注カメラマンを入れるとプラン自体が変わって高額になってしまう」など持ち込み料金で色々なことを諦めている方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

可能な限り、お二人のご負担を軽くできるようアドバイスをさせて頂きます☆

そして当日はお二人が安心して楽しんでいる姿をしっかり撮影させて致します\(^O^)/

 

CONI CONI PHOTO WORKS

, , , , , ,

コメント (0)

02.28
2018

ブライダルフォト9つの不安 その1「式場の写真撮影プランの値段が高くて予算オーバー!」

うちに来られる新郎新婦さんから、よく聞かれますのが「式場の写真撮影プランの値段が高い!」というお声です。
式場の写真撮影の金額が高いのは、式場から新郎新婦さんの間に多くの手数料が必要となってくるからです。
簡単に説明しますと、新郎新婦→式場→式場の写真業者→カメラマン

 

この→に金額が発生して値段が上がっています。
アルバムを注文しますとさらに→が追加されてこのような形になります。
新郎新婦→式場→式場の写真業者→カメラマン→アルバム業者となります。

 

コニコニフォトワークスではもちろん、新郎新婦さんから直接ですので
新郎新婦→コニコニフォトワークス
となります(^_^)

 

新郎新婦さんの負担を減らせることによって、お花・ドレス・引出物・新婚旅行をランクアップすることができますし、最終見積もりで予算オーバー(;O;)なんてことも防ぐ手段ともなります☆
式場の写真撮影プランの値段が高いのが悪いわけではありません。式場専属のカメラマンに頼むことによって当日の進行を遅らせることなく、会場スタッフとの連携もうまく良いサービスを受けられるメリットがあります。

 

写真撮影に関係なく、結婚式のご予算でお困り事がございましたら、お気軽にご質問下さい(^^)
少しでもお二人に喜んで頂けるようにアドバイスをさせて頂きます!

http://coniphoto.com

,

コメント (0)

01.31
2018

フォトウェディングのリーフレットが完成しました☆

フォトウェディングのリーフレットが完成しました☆

デザインはSKKY/iTohenさん、挿絵は銅版画家の出口春菜さんです。
SKKY/iTohenさんは大阪の本庄でデザイン&カフェ&ブックそしてアートギャラリーをされています。コニコニフォトワークスのロゴ&リーフレットを2年前に考えて頂き、今回はiTohenさんのギャラリーでも展示経験のある銅版画家の出口春菜さんに挿絵と共に依頼させて頂きました。出口春菜さんは僕自身の結婚式でウェルカムボードも作って頂きました間柄(^-^)独特の世界観と優しいモチーフが素敵なんです。そしてオフィシャルの水色のパンフレットの裏にはバーコードが入りました☆

SKKY/iTohen  http://skky.info
銅版画家の出口春菜さん   http://nanoha-na.info
フォトウェディングのページは、みふくデザインさん https://www.mifuku-design.com
コニコニフォトワークスのフォトウェディングページは
http://coniphoto.com/photowedding.html

 

コメント (0)

10.20
2017

きれいに見えるブーケの持ち方

コニコニフォトワークスの小西です(^^)

10月はウェディングシーズン真っ只中(^_^)台風が近づいてきており、お天気が心配でドキドキしています。

 

花嫁さんの必須アイテム、ブーケの見せ方のお話。

よくしてしまう持ち方としては、胸元でブーケを持ってしまうこと。これですとせっかくの美しいドレス胸元の刺繍を隠してしまうことになります(ブーケが重かったりしますのでついつい)。

ここ数年、首元から刺繍の綺麗なウェディングドレスが増えてきていますので、おへその下辺りに手を持ってくるとドレスの刺繍とブーケが綺麗に見えます。 ドレスとブーケを綺麗に見せるワンポイントです。

ブーケの大きさで位置を変えたり、ブーケを向ける方向で見せ方を変えたりする技もありますが、意外と教えてもらえる機会はありませんよね。そういう時は是非カメラマンに聞いてみて下さいね(^_^)

,

コメント (0)