05.13
2019

前撮り撮影

Fée something vintage神戸での撮影

Féeのsomething vintage神戸での撮影が先日行われました。

最初にFéeとは

ヘアメイクさんLotus~Lotusのオザジュンこと尾崎純子さん💄
ヴィンテージドレス、アンティーク仕立て屋タケチヒロミの武智さん👗
お花atelier juuretの野尻さん💐、forbotanicalのたけださん💐
そしてフォトグラファーCONI CONI PHOTO WORKSの小西
のクリエイターチームの名称です。Fée/フェーとはフランス語で「妖精」という意味です。

フェーと読みます。

 

そしてsomethingvintageサムシングヴィンテージとは

 

something four

 

何か新しいもの

 

何か古いもの

 

何か青いもの

 

借りたもの

 

何か古いものを身につけた花嫁は幸せになれるという言い伝えから。
アンティークを身に纏いヴィンテージドレスを着て写真を残すフォトプランの名前を「サムシングヴィンテージ」と呼んでいます。

今回の撮影は神戸旧居留地にあるレトロビル、チャータードビルにあります仕立て屋タケチヒロミさんのアトリエで撮影。そして外でのロケーション撮影は旧居留地街と決めました。

神戸の旧居留地にあるレトロなビルディングを背景に僕たちが掲げるヴィンテージ&アンティーク&アートのテーマにピッタリなシチュエーション!

事前のヘアメイク&ドレスフィッティングのリハーサル時、武智さんから旧居留地の街を背景にした「レトロヴィンテージ」の提案があって、僕なりに古い映画のワンシーンに出てくるような女優さんのイメージで撮影。これがヘアメイクの尾崎さんのイメージとも相成ってバチッ!とはまりました。
いつも武智さんと尾崎さんは一言二言でイメージを共有されるのが凄い!後から僕が徐々に理解して「これかっ!」て感じです。。二人より気づくのが遅い分、一人勝手に驚いています😅

 

 

さて今回の神戸での撮影ですが、お花屋さんに神戸北野で活躍されていますatelier juuretの野尻さんにお願いしました!

野尻さんとは撮影の現場で何度もご一緒させて頂いており、いつも見たこともないイメージを越えたお花を作られます💐

見たこともない、名前も聞いたこともない草花をステキにデザインして毎度驚きを与えてくれます✨

今回も事前にイメージをお伝えしただけで、資料を色々とご用意して下さいました!そこにミシャの絵があるなど武智さんとも話が盛り上がって現場は良い感じ😄

撮影は順調に進み、アトリエでの撮影はもちろんチャータードビル内、旧居留地での撮影ともに無事終了〜😆

最後はメンバー全員、疲れ果てましたが、、良い写真が残せたことに大満足!お客様達にも喜んでもらえるフォトプランが大阪に続き、神戸でもできることになってワクワクしています!

サムシングヴィンテージ神戸の写真は

Fée something vintageのホームページ

もしくは

Fée something vintageのインスタグラム(随時更新中!)

でご覧頂けます!

 

撮影ご希望・ご相談のある方はコチラまでご連絡下さい!お待ちしております😉

結婚式の前撮り・後撮りはもちろん、女性お一人でのモデル撮影も可能です☆

 

 

 

コニコニフォトワークスでは

 

「お二人に合ったお二人らしい写真をお撮りします」

 

「一生大切にできる写真をお撮りします」

 

をモットーに無料のお打ち合わせをさせて頂いています☆
大阪 神戸 奈良 京都を中心に全国出張撮影致します!
写真撮影に関してはお気軽にお問い合わせ下さい(^-^)
お待ちしております。

 

 

CONI CONI PHOTO WORKS

 

, , , , , , , , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です